7b239848b3ffdaa5709cca7f9bcc6f66_s

革ならではの感触

腰に取り付けるスマートフォンケースだからこそ革の触り心地が必要

HERZの革スマートフォンケースが推奨されるのは、その革のマットな感触に大きな要因があります。

スマートフォンケースは基本的にベルトポーチに似た形状をしており、
ズボンのベルトに取り付けそこにスマートフォンを収納します。
そうなれば、そのケースは常に腰の側面、つまりは太ももの上部に接し続けることになります。

常にケースの存在を感じられるからこそ、スマートフォンを落とす心配も少ないのですが、
歩く度に太ももがケースに擦れることになり、その感触が深いでは使用中にかなりのストレスを感じることになります。
些細な違和感かも知れませんが、スマートフォンのように日常的に使用するものである為
その積み重ねによる負担は無視できません。

そこでその違和感を最小限にするために最適なのが革製品の感触なのです。
言うまでも無く人間の表皮も一種の革であり、革スマートフォンケースの感触は、
決して不快に感じるものではなく、その滑らかな感触は実に人肌になじむはずです。